【144】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編


こんばんは〜\(^o^)/



今日も残業でブルーなゆなこでしたが!!!

仕事の疲れ吹き飛ぶほど泣けました、鬼滅の刃!!!
さっき寝かしつけ終わったあと、パパと視聴!!


無限列車のネタバレ感想いきます!!!!




ネタバレしますよ〜\(^o^)/










正直、魘夢を倒すところまでは普通すぎて
「あれ?興行収入1位、こんなもん?」って。

作画は良いけど淡々と進んでる気がしてて…



炭治郎と伊之助の掛け合いから、伊之助の成長とか
彼の中の何かが変わってくとこが見れて良かったけど、
この内容ならアニメで良かったかなと思ってた←



で、猗窩座が出てきてから空気が変わったの!!!!


今までのは前座だったわけ!!!
急激に面白くなっちゃって…!!!

盛り上がり方が神がかってたwww



前半はとにかく煉獄さんが余裕見せてて
頼りになって、来てくれたらそれだけで
安心できる存在として描かれてて。

後半、猗窩座が来てその「煉獄さんが
居れば安心」がひっくり返される…!!



もちろん漫画で読んだとおりに、激戦の末に
(そもそも5車両一人で守って戦った疲労もある状態で)
煉獄杏寿郎が超ジーンとくる最期を迎えるんですが…。



名言も多いしずっとうるうるポタポタ。

そこに生前ずっと無表情だったお母さんが
出てきて微笑むシーン、からの煉獄さんの
最高の笑顔!!!!守りたいこの笑顔!!!

ん?守られたいこの笑顔に?????



とにかく、うぉおおおって見てるこっちの
ボルテージが上がる超絶 大事なこの
ラストシーンの時にですよ!?!?


コナミのパワプロのCM入れてきたのはガチギレ案件。
ついでに消しゴムもどうでも良いわーーーっ( ゚д゚ )


CMはほぼ鬼滅関連でしたねー…。
炭治郎と神木隆之介くんは声がちょっと似てる…

でも今出てきたら だめ、笑うから。



最後の3人の泣きまくってるシーンで声優たちの名演技に
こっちも涙腺が完全に崩壊させられましたねー…!!

カラスまで泣いてたし(´;ω;`)



でちゃんと物語が終わってからの改めてのエンディング!!


ここで来るかーーーってなった!!!



観る前は「多分、煉獄さんが死ぬシーンで、
喋ってるバックに焔 流してくるんだろうなー」って
確信してたのが良い感じに裏切られた\(^o^)/



そんな誰でも考え付いちゃう使い古された演出は
しないって事ですね、すみませんでした監督\(^o^)/



これでアニメに繋げるわけね〜。
しばらく我が家で「よもや」が流行る予感←



おそ松さんの失敗を、アニメ界はちゃんと学習してる。

ちゃんと次のクールまでの間を映画や再放送で
「繋げて」くれたお陰で、熱がある程度は保ててる!


おそ松さんはそこ、やらかしたよね…


あのトンデモ人気が、間が空いてもファンは
待っててくれるだろう、キャラグッズ
コンスタントに出せばOK!って甘く見た
結果だと私は思ってます( ̄▽ ̄;)

見事な株価大暴落でしたもの…。


次の枠も確保しといて3クールを連続で、は
難しかったとは思うし結果論だと分かるけど!!

やっぱ「つなぎ」は要るよね!
ちゃんと釣ったファンに餌がないと!!


鬼滅の刃、わくてかしながら続きを待とうと
思いますが、私は未だに鬼滅を息子には
まだ観せたくないんですよねぇ( ̄▽ ̄;)



ブームでかなりの人が盲目になってそうだけど、
かなりエグい内容だし、そもそも感動シーンも
子どもには理解できないから見る意味もないし…


YouTubeで最期の喋るシーンだけとか、
軽い殴り合い程度のシーンなら百歩譲って
お友達の話についてくために観てもいいかなぁ位。



あんなガンガン流血するもの観せたくないよー(´;ω;`)



でも、実家に預けるとばぁばが何故か息子に
鬼滅のアニメを観せるんですよね…。

ばぁばの職場が保育園で、そこで鬼滅が
流行ってるからって抵抗ないみたい。

ゆーくんも観たいって言うらしいけど…
私がやめてほしいって言っても観せる…



そんなんだから、せっかくの名作なのに
「キメハラ」とか揶揄されるんだと思う( ̄▽ ̄;)



ファンの質みたいな…うーん。
まぁおそ松クラスタも決して(私含め)質はry


興味無い人の前でもついおそ松さんの
話をしてたところはあった…(笑)

働いてたメイド喫茶でも問題になってた←



名作は、適した年齢で同じファンと語り合って、
適度に人に勧めていきたいものです(*´艸`)



今日もお疲れ様でした!
明日は4連勤の最終日〜\(^o^)/



頑張ってきます(`・ω・´)



ブログランキングに参加中です♪
よろしければポチッとお願いいたします!
↓↓↓







スポンサーサイト



0Comments